食べる玉ねぎドレッシング誕生秘話

 

 『カフェパレット』のランチで提供していた手作りドレッシングですが、お客様から販売して欲しい、家族にも食べさせたいなど多数のご要望があり、販売させて頂くようになりました。

 

 

 

このドレッシングは、野菜嫌いな私達の子供に少しでも野菜を食べれる様になって欲しいという思いから、夫婦で試行錯誤しながら開発に至りました。

 

 

 

材料は優しい甘みのある、淡路島産玉ねぎをのみを使用。コストは考えず、美味しさを追求して具を多めに入れて、ドレッシングだけ食べても、味わえる商品に仕上げました。

 

 

 

実際、子供もこのドレッシングで食事をすると、少しずつですが、野菜を食べれるようになって来ました。

 

 

 

そんな子供の姿を見て、私達夫婦も勇気付けられ、更に美味しく野菜が食べられるドレッシングを作りたいという思いで頑張っています。

 

 

 

自身の子供だけでなく、野菜嫌いな子供達に少しでも野菜を食べる機会が出来ればと願い、これからも夫婦で一本一本丁寧に、安心安全な商品作りを徹底しています。